2015年12月29日

272.スターウォーズ・アムネシア

エピソード7、家族の皆がものすごく楽しみで、一昨日の日曜日のレイトショーでやっと観賞できたのですが・・・そこで起きた、信じられない展開が・・・!?(マテ

【参照Youtube】

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」予告編

HURT RECORD.png
BGM by HURT RECORD

posted by 落描きのクロ at 12:00| Comment(0) | 日常orボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

271.サンタクロース神話大系

サンタクロースの正体がスーパーヒーローと同じルーツだったと聞きまして…
そこから膨らむサンタ妄想。白髭のやさしそうなお爺さんでもなく、恋人でもなく、サンタコスの女子でもない、意外なサンタの彼是にせまります。
【参照動画】

『マイティ・ソー』予告編


TV版モノノ怪 第8話 鵺 〜前後編〜
HURT RECORD.png
BGM by HURT RECORD


posted by 落描きのクロ at 22:14| Comment(0) | 妄想cast. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

270.その姿は心をも表す様な

普段の身だしなみというか、服装ってやつがいかに大事か、しみじみ感じる今日この頃。
そして今思い出せば、すべてのきっかけは妻が買ってくれた帽子であったと、収録終わり間際に気づくとか。(汗
HURT RECORD.png
BGM by HURT RECORD

posted by 落描きのクロ at 23:48| Comment(0) | 日常orボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

269.片付かぬ諸々

息子のダラけっぷりが目に余る今日この頃。
モノが片付きません・・・
HURT RECORD.png
BGM by HURT RECORD

posted by 落描きのクロ at 23:43| Comment(0) | 日常orボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

268.毎年ざわつく年賀状

年賀状に毎度、家族写真を載せる事に抵抗を感じつつも、今年も妻に言われるままに印刷してる…という話。
和田ラヂヲの、聴くラヂヲ』が大好きな私は、そこの第141回で取り上げられてる話にガチ反応し、この年賀状問題と向き合ってみたという次第です。

【件のツイート】



HURT RECORD.png
BGM by HURT RECORD


posted by 落描きのクロ at 04:40| Comment(0) | 日常orボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

267.年頃ムスメの頭ん中

映画『インサイド・ヘッド』を借りてきて、家族で観たんですよ。
その翌日から、ムスメの様子が変わりまして・・・
そんな話。

【参照youtube動画】

映画『インサイド・ヘッド』本編特別映像〜オトコが話を聞かない理由、オンナが急にイライラしだす理由〜

(私はこちらの予告動画のほうが好きですね。あまりにありがちで。)汗

HURT RECORD.png
BGM by HURT RECORD


posted by 落描きのクロ at 22:32| Comment(0) | 日常orボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

266.もらった手帳ばっかだけどさ・・・

年末に来年の手帳を購入する人も多いと思いますが、仕事先でもいただく機会がある方はどうされてるのでしょう?そのもらった手帳、使いますか?それとも自分の気に入った手帳を自分で購入しますか?
今回は、手帳を人から頂いてばかりの私が、それらをどうしたらいいモノかと悩むお話。

【参照URL】
モレスキン MOLESKINE
ラミー LAMY
甥っ子らに贈ったペリカンはこちら(From Amazon)

HURT RECORD.png
BGM by HURT RECORD


posted by 落描きのクロ at 21:59| Comment(0) | 日常orボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

265.水木しげる先生に思ふ

ゲゲゲの鬼太郎の原作者でお馴染みの水木しげる先生がお亡くなりになられた事から、様々なメディアで生前の水木先生のエピソードが流れ、とても心に残ったことを話してます。
収録で言い忘れてたのですが、私の印象としては「水木先生は、どことなく『世にも奇妙な物語』のストーリーテラーであるタモリさん的なポジションに立ちたかったのかな…?」と感じたわけで。
飄々と軽く且つ皮肉たっぷりに世の事を描き続けた、素晴らしい作家さんでありました。
改めてここでご冥福をお祈り・・・
とかいうと、水木先生に笑われるかもしれないな。w
HURT RECORD.png
BGM by HURT RECORD

posted by 落描きのクロ at 21:25| Comment(0) | 日常orボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする